バネ製造メーカー
バネ製造メーカー
  • ホーム
  • バネ製造メーカー
  • 名古屋市南区のバネ製造メーカー共進発条株式会社

    難しい材質や線形、形状にも対応いたします。

    特殊な素材や形状、工程にも幅広く対応しすることが可能です。

    バネ製造のことなら共進発条にご相談下さい。

    バネ製造

    共進発条株式会社は名古屋市南区で60年以上の歴史のあるバネ製造メーカーです。バネ製造、線曲げ加工の制作範囲は、業界でもトップクラスの技術と実績がございます。
    長年の経験と技術で、蓄積されたノウハウは製品の品質、信頼において高い評価を頂いております。自動車部品、家具製造、メッキ関連、塗装関連、パチンコ台製造など実績は多岐にわたっております。

    共進発条のバネ製造の強み

    グラフ

    小型の難解なバネを創意工夫で製品にします。

    共進発条の強みは、小型のバネの量産と複雑なバネの製造を得意としています。特にΦ3.0~Φ0.2の線形において、社内の設備、機材、治具など充実しており、あらゆる形状のバネの製造が可能です。また、量産品の対応も徹底したコストカットにより、ローコスト、短納期を実現しております。

    超高難度のバネも制作可能です。

    超高難度バネ製造実績

    超高難度のバネを制作

    難易度が高く、お客様はすでに何社にも断られていらっしゃいました。ご相談を受けた際、図面を見せていただき、特にΦ0.60 Φ0.50 Φ0.40 の線形にて、この複雑な形状は難しい仕事ですが、なんとか形になると思い、これらの仕事を引き受けました。かなり複雑な形状、工程を必要とし、機械のセッティングには時間を要しましたが、お客様の求める品質、要件、納期をすべてクリアできました。挑戦する心を忘れず、難しいバネ制作もご相談に応じます。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

    試作品のご提案方法

    共進発条へのお仕事のご依頼、バネの打ち合わせの70%のお客様がご来社いただいて、打ち合わせさせていただいております。弊社にご来社頂くと、手作りで実際のバネや丸棒曲げ加工品を最短10分で製造が可能です。ご来社頂くことにより、製品のリードタイムを大幅に短縮することが可能です。また、ご来社いただけないお客様には弊社スタッフがご訪問し、線材を使用した見本をご提案することが可能です。見本を会社に持ち帰り、試作品を製造して後日ご提案に伺います。

    ご訪問先での線材での見本制作

    線材にて見本をその場でご確認いただけます。会社に一度持ち替えり、試作品を制作するため、日数がかかります。

    弊社での打ち合わせは、試作品をその場で制作可能。

    手作業によるバネ制作も得意としております。豊富な治具でバネ製造・丸棒曲げ加工品の試作を最短10分で制作します。

    バネ製造の実績

    検査体制

    検査目視

    検査スタッフによる目視での検査

    検査スタッフによる目視での検査を実施しております。人間の感覚は機械ではとらえきれない僅かな違和感や、異変に気付くことができます。お客様にお届けする製品を細かく検査しております。

    検査機器

    測定機による検査

    バネの情報を数値に置き換えて測定することが可能な測定器は、高精度とを求められるバネ部品や丸棒曲げ加工品に活用されています。特に自動車産業や電気部品などの案件に利用されることが多くあります。

    共進発条ができること

    試作品の制作は無料・最短10分で制作します。

    弊社にご来社頂き、打ち合わせ、簡単な図面を書き、最短10分で試作品を制作が可能です。

    不良品は100%保証いたします。

    商品には万全を尽くしておりますが、万が一納品後不良品が発覚した場合は、新しい製品を早急に作成し、不良品と交換いたします。

    試作品の制作はご来社がオススメ!

    お客様が弊社にご来社頂くメリットは、試作品をその場で作成できることです。ご訪問でも試作品の制作は可能なのですが、簡易的な見本となり、実物とは異なります。そのため製品作成までのリードタイムが、長くなってしまうデメリットがあります。ご来社頂き、実物をその場で作成できるため、打ち合わせが1日で完了するケースも珍しくありません。

    お問い合わせ、ご依頼方法

    お電話・お問い合わせフォーム・LINEにてお問い合わせください。担当者より改めてご連絡させていただきます。
    お急ぎの方はお電話でのお問い合わせをオススメいたします。

    材質

    名称
    説明
    SWB・SWC
    主に静荷重を受けるばね用。引張強さがSWB・SWCの規格
    SWP-A・SWP-B
    ピアノ線と呼ばれる材質。自動車、船舶などの各種弁ばねに使用されています。
    SUS-304系・SUS-316系
    腐食に強く、最もよく使われるステンレスです。
    リン青銅・SWP-B
    硬度が高く、接点バネとして、よく使われる材料になります。
    真鍮
    加工しやすくて、用途も広く利用されます。

    その他加工

    表面処理

    溶接

    共進発条株式会社
    共進発条株式会社