丸棒曲げ加工メーカー
丸棒曲げ加工メーカー
  • ホーム
  • 丸棒曲げ加工メーカー
  • 丸棒曲げ加工商品イメージ

    最小コスト、最小工程数で複雑な丸棒曲げ加工を実現


    バネ製造メーカーのノウハウを駆使し、複雑な金属の丸棒曲げ加工を実現いたします。社内の溶接部門により新しい製品の制作にもチャレンジしております。

    丸棒曲げ加工

    共進発条ができること

    丸棒曲げ加工の企画や設計から相談したい、試作品を一個作成したいなど、お客様のご要望に合わせた曲げ加工品を製作いたします。

    社内の溶接部門

    弊社には社内に溶接部門があるため、短納期、低コストを実現しております。また、試作品の溶接もその場で行うことができ、お客様をお待たせしません。

    試作品の制作は無料・最短10分で制作します。

    弊社にご来社頂き、打ち合わせ、簡単な図面を書き、最短10分で試作品を制作が可能です。

    お問い合わせ、ご依頼方法

    お電話・お問い合わせフォーム・LINEにてお問い合わせください。担当者より改めてご連絡させていただきます。

    材質

    名称
    説明
    SWB・SWC
    主に静荷重を受けるばね用。引張強さがSWB・SWCの規格
    SWP-A・SWP-B
    ピアノ線と呼ばれる材質。自動車、船舶などの各種弁ばねに使用されています。
    SUS-304系・SUS-316系
    腐食に強く、最もよく使われるステンレスです。
    リン青銅
    接点バネとして、よく使われる材料になります。
    真鍮
    加工しやすくて、用途も広く利用されます。

    その他加工

    研磨

    押しバネの両端研磨、バレル処理にも対応しております。

    表面処理

    溶接

    共進発条株式会社
    共進発条株式会社